FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【誰でも使える話題】】飲み会・合コンでも使える話題

こんにちは、KGです。

明日からGW後半に突入ですね♪
大型連休の方はちょうど真ん中になるんですかね?

前半はどうでしたか?
今日はGW後半に、気になる女の子とのデートが入っている方に向けて。


KGの体験ではないのですが
昨日、仕事の関係で恵比寿で働く26歳の美人OLさんと話していて
使えるな~って感じたことをお伝えしたいと思います。



それは、「どんな話題を用意するか」です。


そのOLさんが男性と飲んでいて楽しかったというのが、




都市伝説



だそうです。





確かに、KGも友達と話をしていて都市伝説を聞くときは
最初は興味なくても、聞いているうちに話にのめりこんじゃいます!!(゚ロ゚屮)屮


その美人OLさんもとても楽しかったし、この人とはまた飲んでもいいかなって思えたそうです。
しかも、相手の男性は決してカッコいいわけではないみたい・・・。

特に見た目の武器がなくても、面白くなくても、
また会ってもいいかなって思ってもらえる可能性が高まる↑↑
これは話し下手にとってはとても嬉しいですね♪





ということで、
そのOLさんが面白いと思ったという都市伝説のうちの1つを紹介したいと思います!!





服部半蔵と松尾芭蕉の関係

"天下を取る人"というのは「世界ではじめて何かを成し遂げた」という、偉業を残している人物である。

戦国武将であり、江戸幕府の初代将軍であった徳川家康は、一体何を成し遂げたのだろうか?

それは「特殊部隊」だったのである。
家康は世界で最初の特殊部隊「忍者の里」を作り上げたのだ。

その長をしていたのが服部半蔵だった。

そして、家康が天下をとった際に褒美として半蔵に与えたのが「半蔵門」という地名だったそうだ。
さらに半蔵は「自らの身を自由にすること」を褒美として家康に求めた。
こうして自由の身になった半蔵は、日本中を旅して回ったという。

そして、この時に半蔵が使った偽名が「松尾芭蕉」だったと言うのである。

あの時代、1日400キロもの距離を移動するのは、忍者でもなければ不可能だったと言われている。

そして、家康から全国の通行手形をもらっていた半蔵だからこそ可能だったのである。
このときの手記が有名な「奥の細道」だが、実はこの旅の目的は俳句を書くことだけではなかった。

実は半蔵は、徳川埋蔵金のありかを示すため「かごめかごめ」の歌を暗号として全国に残していったと言われているのだ。

(都市伝説ファイルより)




次回はこの都市伝説と関連のある徳川埋蔵金についてお届けしようかな・・・








「なるほど!」「次も楽しみだな」などと思ったら
ランキングの応援をお願いします!
↓クリックするだけです↓

メンズファッション ブログランキングへ
自分の笑顔をシェアして笑顔をひろげよう!!
ひとつでも多くの笑顔に囲まれますように。
KG
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
もっとメンズファッションについて調べる
カテゴリ
男らしさと知的さを両方備えた大人ポロ
彼氏へのプレゼントに選ぶ女の子続出!
17,000個以上売れている定番アクセ
読者モデルの女の子イチオシ
プロフィール

KG

Author:KG

メンズ服のセレクトショップの運営をしています。
ファッションに目覚めて女の子からの評価が変わることを実感したので、ファッションで「モテる」ようにアドバイスをしていきます。ファッション以外にもモテるポイントがたくさんあるので紹介していきますね。


↓ショップはこちらから↓


MENZ-STYLE Amazon店

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。